売電率の実績報告

おーじ発電所にお越しいただきありがとうございます!

設置前の検討で「売電率を元にしたシミュレーションはあてにならない」と結論付けました。

当発電所が稼働してから1年を超えましたので、あてにならないと知りながら(笑)一応報告したいと思います。

2012年の売電率

2012年の発電量と売電量は、↑ の「発電実績まとめ」のページにあります。ここから月毎に売電率を求めました。 

  発電量 kWh 売電量 kWh 売電率 %
1月 448.3 296.1 66.0
2月 462.1 307.5 66.5
3月 519.4 381.3 73.4
4月 593.3 453.6 76.5
5月 643.2 514.1 79.9
6月 595.6 469.7 78.9
7月 567.4 399.0 70.3
8月 709.2 532.2 75.0
9月 563.6 438.6 77.8
10月 549.8 425.5 77.4
11月 471.1 347.0 73.7
12月 406.9 262.1 64.4
合計 6,529.9 4826.7 73.9

う~ん、出してはみたものの、なんともコメントしがたいですね~(笑)

 

「売電率の実績報告」への2件のフィードバック

  1. 売電率の目標値を併記すると多少分かりやすくなるのではないでしょうか?
    つでも、冬場の売電率は低く、春から秋にかけて上昇して低下する感じですね。
    7月が低いのは、梅雨時で発電量が低下するけど、暑さで消費が増えているという事が読み取れるような…。

    やはり全体を通して発電量が減ると売電率は低下しますよね。
    一定の消費はどうしてもありますから。

    1. ましゅりんさま、お越しいただきありがとうございます!
      う~ん、売電率は発電量と売電量(消費電力量)で求められるんだけど、天候の要素が大きくなってしまうので、売電率が低いから(天気が悪いから)消費電力量を減らそうという意識にはつながりません。つまり自分にとってあまり参考になりません。
      あと、そもそも売電率は設備の発電容量によって大きく変わるので、他の人の売電率を見てもあてになりません。
      そんな感じで「売電率」を考えたり比較したりするのはあまり意味がないかな~と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。