太陽光導入による利益の計算について(1)

発電開始から10日余りたちました。月が変わったので、いよいよ今月分から、いろいろな評価が出来るようになります。

一番楽しみにしているのが「太陽光発電を導入して、どのくらい得したか」の計算です。お金の計算ね!

 ここで太陽光発電導入後の利益の計算方法について考え、それぞれの利点と欠点を検討したいと思います。

計算方法その1

「利益」=「1カ月の電気料金(買電)」+「1カ月の売電金額」
-「過去の同期間の電気料金」

(支出項目はマイナスの値を、収入項目はプラスの値を入れます)

過去の電気料金はすでに分かっているので、あとは電力会社から送られてくる「お知らせ」を見れば簡単に計算できちゃいます。

・利点
計算が簡単
太陽光発電導入後の「節電努力」も反映される
燃料調整費とかその他もろもろの諸経費も正確に反映される

・欠点
将来のライフスタイルの変化が反映されてしまう
燃料調整費とかその他もろもろの諸経費の「変化」も反映されてしまう

 

特にライフスタイルの変化は仕方のないもので、これによる影響は避けたいものだと思います。

 計算方法その2

「利益」=「1カ月の電気料金(買電)」+「1カ月の売電金額」
-「太陽光発電がなかった場合の電気料金」

(支出項目はマイナスの値を、収入項目はプラスの値を入れます)

その1との違いは、比較の基準を、過去の実績にするのかと、太陽光が無いと仮定した場合の電気料金(試算値)にするのかとの違いです。

「太陽光発電がなかった場合の電気料金」を算出するのがかなり面倒そうです。

・利点
ライフスタイルの変化や変動する諸経費の影響を避けられる

・欠点
計算が面倒
「節電努力」が反映されない。

どの計算方法がいいか

太陽光発電を導入してから、かなり節電の気持ちが出てきました。無駄な電気を使わない、洗濯機や食洗機、炊飯器等はできるだけ深夜の時間帯に使う、といった「節電努力」は、出来れば金額として反映させたいとは思います。
→ その1の方法がbetter

しかし、今後、元を取るまでの期間(10年弱)の間に、ライフスタイルが変わる可能性も高いです。子供が生まれたら消費電力は増えるでしょう。逆に子供が生まれなくて妻が勤めに出始めたら、消費電力はかなり減るでしょう。電気自動車(EV)を買えば当然消費電力は増えると思います。子供が学校に行き始めたら消費電力は減ります。親と同居を始めれば消費電力は増えます。あげればきりがないです・・・
一つ言えるのは、この先10年間このブログを続ける(つもり)にあたって、その間に「ライフスタイルの変化のせいで利益が減った」とは言いたくないものです。
→ その2の方法がbetter

節電努力が反映されないのは悔しいのですが、やはり「計算方法その2」の方が、状況が変わったとしても正確に利益を算出できそうです。

 

 

太陽光導入による利益の計算について(2) へ続く

「太陽光導入による利益の計算について(1)」への7件のフィードバック

  1. おーじさん、返信ありがとうございます。

    今後も何かありましたら、遠慮せずにコメントを入れさせて頂きたいと思いますので、宜しくお願いします。

    以上。

  2. いとかつさん、コメントありがとうございます。

    「投資目的」と明言していらっしゃる方に初めて会いました。うれしいです!(笑)

    それにしても安いですね!
    工事費も激安の部類だと思いますが、東京都の補助金はでかいですね!うらやましいです。

    これからもよろしくお願いします。

  3. ましゅりんさん、コメントありがとうございます。
    エクセルでできちゃうんですね!
    私もそうしようと思いましたが、電力会社のHPに試算プログラムが載ってましたので、そちらを利用してます。
    もうじき今月の検針ですので楽しみです。

  4. 当方も投資目的で2011年11月、太陽光発電を導入しました。屋根は狭いですが、何とか三洋のHIT230W×18枚(南面12枚、東面6枚)=4.14KWを設置する事が出来ました。おーじ発電所と比較すると発電量は低く、今までの最高は19.2KW/日です。設置費用は189万円、国の補助金19.9万円、東京都の補助金41.4万円、東村山市の補助金10万円(抽選で当選)ですので、実質の手出しは117.7万円です。収支の計算は、シンプルに”売電額+自家消費額(自家消費量×24円)”で計算しています。7年位で回収できそう???ですが、気長に行きたいと思っています。

  5. こんばんは。

    うちは方法その2で計算しています。
    電気料金が平日は3種類、休日は2種類ですが、
    エクセルで一時間毎の単価を設定しています。
    毎月、カレンダーに合わせて調整が必要ですが、
    モニタのデータをコピペするだけで済むように
    してあります。

  6. ぼてちゃんさん
    そうですよね。
    いろいろ考えれば考えるほどハマってしまう・・・これって性分なんですよね(笑)
    ブログ拝見しました。かなりシビアな発電予想にしてますね。
    もちろん山や影になるものの存在等、いろんな状況はあると思いますが、私なりの感覚では、メーカー予測値はそれなりに信頼できるな、と思っております。

  7. 損益はきっちりチェックしないと・・・
    私も月別時間別に発電量を予測した数値に基づいて
    売電金額と買電金額が相殺できる発電量。
    初期投資が10年で回収できる発電量を求めました。
    いや〜苦労しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。