太陽光導入による利益の計算について(2)

太陽光発電導入による利益の計算方法について、(1)で決めました。

今回は詳細な計算方法についてです。

計算方法

「利益」=「1カ月の電気料金(買電)」+「1カ月の売電金額」
-「太陽光発電がなかった場合の電気料金」

(支出項目はマイナスの値を、収入項目はプラスの値を入れます)

 

一番問題なのは、「太陽光発電がなかった場合の電気料金」を算出することです。うちの電気料金は時間帯によって料金が変わるので単純ではない!どうしたらいいのか途方に暮れちゃいます。

が、いいサイトを見つけました。料金シミュレーションです。

必要な入力項目

前述したシミュレーションを行うにあたって、「時間帯別の消費電力量」を調べないといけません。

 

実は・・・、東芝のモニタはすごいです。モニタをPCにつないでデータを吸い出せば、1時間毎のデータ(発電量、消費量、売電量、買電量)を読むことができます。あとはエクセルで計算すれば簡単に「時間帯別の消費電力量」が出せます。(東芝えらい!)

ということで・・・

どうやって計算したらいいのかしばらく悩んでましたが、料金シミュレーションサイトのおかげであっという間に目途が立ちました(笑)

電力会社から「お知らせ」が届いたら早速報告しますよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。