どれだけ売電するのか?

太陽光で発電した電気は、自己消費分を差し引いたうえで売電できる。
では、売電に回る電気は、いったいどれくらいの割合なのだろう。

「売電率」という用語があるようだ。
(売電率)=(売電量)÷(発電量) と計算される。

  • 全国平均は57%
  • 上限は60%
  • 50~60%

などといろいろな情報があるが、そもそも発電容量が大きければ売電率は大きくなるだろうし、平均値なんてあてにならないかな。

一応、我が家は「60%」とみておくことにする。

月毎の要因に照らして修正してみる(かなり大ざっぱ)

  •  1月 : 60%
  •  2月 : 60%
  •  3月 : 65%
  •  4月 : 発電量増える。あまり電気は使わないので70%
  •  5月 : 発電量増えるけど電気使わないので75%
  •  6月 : 発電量落ちるので60%
  •  7月 : 同上60%
  •  8月 : エアコン使うので55%
  •  9月 : エアコン使う割に発電量落ちるので55%
  • 10月 : 60%
  • 11月 : 発電量下がるので55%
  • 12月 : 日中の消費電力が1年中で一番多いので50%

ちなみにホームタイムは、発電分のほとんどを自己消費しちゃうと思うので、ホームタイムの売電率は5%前後かな。

これらを総合すると、年間の売電率は「58.3%」

 

 と、ここまで書いてみてふと気付く・・・

東芝 4.32kWシステムのシミュレーションを見てみる。
年間予測発電量は5634kWh。これの40%を自己消費すると仮定すると、
消費量は 5634x 0.4 = 2254kWh。 ・・・ん?

我が家のデイタイムの年間電気使用量は938kWh
おてんとさまが出ている間に2254kWh使うなんて、あり得ない!

デイタイム中の消費電力をすべて発電からまかない、一切買電しないとしたら、売電率は、
(5634x0.95-938)/(5634x0.95)=0.82 → 82%やんけ~!
(0.95の意味はリンクを見てね)

売電率60%なんて、もっとたくさん電気を消費しない限りあり得ません!
やはりまだ発電量が少なかった頃の値なんだろう。

 

今後のシミュレーションでは、
ホームタイムの発電はすべて自己消費される
デイタイムの消費電力は、すべて発電によってまかなわれる、 として計算することにします。
(金額に換算することを考えると最も悪い条件になります)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。