2012年 1月分の収益 (電力会社からのお知らせ)

中部電力から「電気ご使用量のお知らせ」と「太陽光等受給電力量のお知らせ」(平成24年1月分)が届きました。

さっそく分析します。初めての収益報告です!

 期間

今月分の期間は、12月7日~1月9日 35日間 です。
なお、売電(発電期間)は、12月23日~1月9日 18日間です。

途中から発電が始まったためちょっと計算が面倒になりそうです。

同期間の電気の料金

・支払った電気料金 : 15,015 円

・受け取った売電料金 : 8,274 円

でした。

発電が始まったのに電気料金は平年並みで下がってない・・・!?
よくみると、深夜帯の電気消費量が異常に高かったです。お湯をたくさん使いすぎた?

節電してたつもりなのにトホホ・・・です。

太陽光発電がなかった場合の電気料金

(以下、計算が間違ってましたので訂正しました。2012年2月9日)

太陽光モニタからデータを吸い出して、ちょこちょこっとエクセル技。
時間帯毎の消費電力量を求めました。

 デイタイム : 106 kWh
 @ホームタイム : 318 kWh
 ナイトタイム : 492 kWh

そうしたら、電気料金のシミュレーションを利用して電気料金を試算します。

・太陽光がなかった場合の電気料金 : 17,642 円

ひぇ~。太陽光がなかったら過去最高の電気料金でした!もっと節電考えなきゃ

収益の計算

「収益」 = 「1カ月の電気料金(買電)」+「1カ月の売電金額」
     -「太陽光発電がなかった場合の電気料金」
  =  -15,015 + 8,274 – (-17,642)
  =  10,901 円

(支出項目はマイナスの値を、収入項目はプラスの値を入れます)

今月の収益は 10,901 円でした。

まとめ

平成24年1月分の収益は 10,901 円でした。

設置前のシミュレーションでは、1月分の予想収益は 15,298 円でした。今月は発電したのが18日間のみでしたので、目標を達成したと考えていいと思います!

太陽光発電がなかったとしたら過去最高の電気料金になってましたが、けっして消費電力量が多かったわけではないようです。よくよく見ると、燃料費調整額がめちゃくちゃ上がってます!これって体のいい値上げですよね!

過去の平均と比較して収益を計算する方法では正確に評価出来なかったと思います。収益の計算方法は今回の方法でいいと思いました。

平成24年分の収益

 1月分 ¥10,901
 2月分  
 3月分  
 4月分  
 5月分  
 6月分  
 7月分  
 8月分  
 9月分  
10月分  
11月分  
12月分  
   
年間合計 ¥10,901
(年間目標 ¥220,739)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。