タグ別アーカイブ: 支持瓦

屋根工事の施工法について比較

太陽光発電設置の時に起こりうる不具合の一つは「雨漏り」。私もとても心配しています。

いろいろある施工法について、私が得た情報をまとめてみました。

(ちなみに家の瓦は平板瓦ですので、それを前提にまとめています。)

アンカー方式

利点

  • 安価
  • 瓦の形態を選ばずに施工可能

欠点

  • 瓦に穴をあけるため雨漏りの不安が大きい。特に平板瓦に関して言えば、雨線(水の流れ道)に穴をあけることになるため、あまり一般的な施工法ではない。(三洋の施工マニュアルでは、平板瓦にはNGだそう。ただし保証の対象にはなる。)

差込み方式

利点

  • 安価

欠点

  • 瓦が浮いてしまう可能性あり。吹上げるような風に対して弱いかも。

支持瓦方式

利点

  • 元の瓦と支持瓦の形が合いさえすれば、最も確実な施工法。
  • 雨漏り問題に対しては最も安全。

欠点

  • やや高価
  • 元の瓦と形が一致しなければ施工できない

 

今回検討する際に、アンカー方式で安く見積もりを出している業者さんがありました。いいか悪いかは別として、見積もり比較時にはこの点について考慮したうえで比較しないといけません。